投稿日:

2017年の生育状況

昨年は異常としか言いようのない天候で作物は壊滅状態。

いつも楽しみに待っていただいているお客様にも満足にお届けできないほどの不作となってしまいました。

これほどのことは、四半世紀の農業生活でも初めてのことです。

今年は天気もまずまずなのですが、気温の低い日が続いていたため生育は少々遅れ気味ですが、これから気温も上がってきて例年通りになるものと期待しています。

【メロン】
もうそろそろ収穫できそうな感じです。

【トウモロコシ】
写真は先週のものですが、まだまだ先といったところ。

【ジャガイモ】
咲いていた花も散って、これからいよいよ芋が大きくなってきます。

投稿日:

2016年の生育状況

今年は生育が芳しくありません。

それというのも 6月は記録的ともいえる日照不足で 3日間ほどしか晴れた日がなく、おまけに低温続きだったので生育状況に全体的な遅れが生じてしまっています。

【メロン】
10日くらい遅れましたが、先週からやっと収穫が始まりました。

【トウモロコシ】
やっと成長してきましたが・・・

実入りはまだまだなので8月初旬くらいの収穫でしょうか。

【カボチャ】
カボチャもまだ小さく、収穫まではもう少し時間がかかるでしょう。

投稿日:

2015年の生育状況

今年は異常とも言えるほど雪が少なく、それだけ雪解けも早かったので順調な滑り出しを見せていたのですが、ここに来て例年と変わらない生育状況になってきました。

自然というのはどこかで帳尻を合わせるものなんですね。

【トウモロコシ】
順調に穂が出ていますので、今年も7月中旬くらいから収穫ができそうです。

【メロン】
ずいぶん大きくなり、物によって網目が見えるようになってきました。
7月初旬から収穫ができそうです。

【カボチャ】
カボチャはまだ小さく、赤ちゃんのようです。
収穫まではもう少し時間がかかるでしょう。

【直売所】
まだ無人店舗ですが、美味しい野菜を販売しています。

それでもオープン間近。
今季も皆様のご来店をお待ちしています。

投稿日:

直売所がオープンしました

2014年の今年も北海道 有珠メロンの藤川農園 直売所がオープンしました。

目玉のおいしい青肉メロンがこんなにたくさん直売所に並んでいますのでみなさまのおいでをお待ちしています。

露地物のメロンも続々と花を咲かせて実も大きくなって甘い香りがいっぱい立ち込めています。

畑のトウモロコシも、すくすくと生育して穂もかなり伸びてきたので収穫までもう少しです。

そして、カボチャもだんだんと育って玉が大きくなってきました。

投稿日:

2014年の生育状況 (2)

あなたは、じゃがいもは花を咲かせて、
品種によって花の色や形が違うということを
ご存じだったでしょうか。

【きたあかりの花】

【メークイーンの花】

【トウヤの花】

【わせしろの花】

【直売所】

この時期の直売所は無人店舗で、
大根やキャベツなどのおいしい野菜を
格安で販売しています。

投稿日:

2014年の生育状況 (1)

今年は、5月の間は雨が多くて日照りの状態が続いて、
6月に入ると梅雨のないはずの北海道で雨が続いて
札幌の雨の日の連続記録も過去最高になるほどでした。

こういう極端な天候の影響で、今年は生育が順調な作物と
不順な作物に分かれています。

【トウモロコシ】
順調に穂が出ています。例年通り7月中旬からの収穫の予想です。

【青肉メロン】
玉太りして、ネットが入って来ています。
7月頭から収穫になりそうな予想です。

【赤肉メロン】
こちらも玉が大きくなって、ネットが入りだしました。
7月中旬からの収穫の予想です。